朝食代わりに飲んで、楽々ダイエット!青汁で健康的な痩せ方とは

ダイエットに青汁が良いという話を聞いたので、実際に試してみたら、1ヶ月で3kgのダイエットに成功しました。青汁ダイエットは劇的に痩せるという過激なものではありませんが、食事に置き換えることで、徐々に痩せやすい体質へと変化し、健康的なダイエットが可能です。では、その中身をご紹介します。

青汁とスムージーの違いとは


最近、野菜のスムージーに人気がありますよね。フルーツが一緒に入った商品も販売されていて、飲みやすくて、まるでスイーツのようにゴクゴク飲めてしまいます。しかし、あまり甘みがあるとダイエットには不向きですよね。フルーツにも糖分が含まれているので、たっぷり摂ると、痩せる所か、逆に太ってしまうこともあります。

しかし、青汁なら甘いフルーツは、ほぼ含まれていません。メーカーによって甘みをプラスしている所もありますが、それも低カロリーの甘味料を使用しています。気になるようなら、甘みの入っていない商品を選ぶと良いでしょう。私は、甘みが入っていないノーマルな昔からの青汁を選びました。体に良いダイエットを意識したからです。

また、スムージーは作りたてでないとダイエット効果がないこともありますが、青汁なら水に溶かすだけで楽々です。

青汁ダイエットとは

私は、朝食代わりに青汁を飲むことにしました。今までの朝食は、忙しさのあまり、自分の都合で、食べたり食べなかったりを繰り返して、これではマズイと思ったからです。朝食代わりに、水にサッと溶かすだけで出来上がるので、とても楽でした。飲みながら、家事をこなし、サッと仕事へ出かけるのです。そして、嬉しいことに長年、苦労していた便秘解消にも役立ちました。青汁には、食物繊維が豊富に含まれていて、お腹の中溜まったままになっている便が簡単に出るようになりました。

これまで、便秘薬を飲んでなんとか苦労して出していたのが、ウソのようにスルスルと出るようになったのです。毎朝、青汁を飲んでトイレに行くのが習慣になって、気分もハツラツとしてきました。

すると、体重も減ってくるようになったのです。ダイエットとは言いながら昼食や夕食は普段通りに食べていました。食事は、特に減らすこともありませんでしたが、間色も自然と減りました。青汁で、野菜を摂っているせいか、イライラが減り、ムダにお菓子に手を伸ばさなくなったのです。

それは、青汁の中に含まれている大麦若葉がイライラを沈め、精神を落ち着かせる効果があるとのことです。カルシウムや鉄分、亜鉛、ミネラル、ビタミンが豊富で、貧血や冷え性にも効果があるそうです。私は、冷え性で、便秘症だったので、これが改善されたのでしょうね。

劇的なダイエットで、すぐに痩せる効果はないかもしれませんが、女性に嬉しい便秘や冷え性の改善がある青汁はダイエットにも便利です。忙しい女性にピッタリなダイエット方法ですよ。

青汁のおすすめ摂取法はコチラ→青汁 レシピ