すっきりフルーツ青汁は解約できない?定期購入の入会条件や注意点


すっきりフルーツ青汁 定期購入
すっきりフルーツ青汁のラクトクコース(定期購入)に入会することを考えている皆さん。ちょっと待ってください。それ、「解約できない」ケースがあることをご存知ですか?

「あんまりお金がないから、できれば安く青汁を手に入れたい」
「1ヶ月分くらいお試しで使ってみたい」

そういう方は定期購入を利用しないほうが良い場合もあります。

当記事ではすっきりフルーツ青汁のラクトクコースの入会条件や注意点などをご紹介いたします。

解約できない!?ラクトクコースの入会条件や注意点

すっきりフルーツ青汁について調べると、定期購入コースの解約ができないなどといった口コミが出てきます。

これはなぜ解約できないのかというと、ラクトクコースには最低継続回数の「縛り」があるからなのです。

つまりラクトクコースは、商品を安く提供してもらえる代わりに長く続けなければならない、最終的には単品購入をした場合よりも出費は大きくなるという代物なのです。

ラクトクコースの最低継続回数は、4ヶ月となっております。1~3ヶ月で解約することはできません。

この入会条件をよく確認せずにラクトクコースに入会してしまった人は、「解約できない!」と大慌てするわけですね。

いくら必要なのか

ラクトクコースに入会すると、初回1箱が税抜630円になります。2箱目以降は税抜3,480円。4ヶ月続けるわけですから――

630円+3,480円×3=11,070円

ラクトクコースに入会すると最低11,070円の支払いが確定します。

すっきりフルーツ青汁の通常価格は税抜3,980円であるため、1ヶ月お試しで飲んでみたいという方は、単品購入を選択したほうが出費を抑えられます。

商法自体は珍しいものではない

定期購入に継続回数の縛りを設けるなんて、ちょっとズルいのではないか、と思われる方も多いかもしれません。

実際、青汁やサプリメントの定期購入、「縛り」については社会問題となっており、消費者センターにも相談も多数寄せられているとか。

しかしすっきりフルーツ青汁のように、ラクトクコース入会は最低4回の継続が条件ですと何度も何度も書いているものを、ずるいと言うのは違うと思います。

縛りがあることを隠して、あるいは目立たないところに小さく書いている連中は批判されて当然ですが、すっきりフルーツ青汁はそうではありませんからね。

最低継続回数についてあれだけデカデカと書いているわけですから、解約できないことに後から気づいても、それは自分の不注意が原因であって、すっきりフルーツ青汁が悪いわけではないでしょう。

それにこの種の「縛り」を設ける商法は珍しいものではありません。健康食品業界においては、この縛りを設ける商法は当たり前になってきているのです。

法改正でもされない限りはこの商売は続くでしょうし、今後もっと増えてくると思います。私たちはこれに慣れないといけないのです。

「定期購入」の文字を見たらまず真っ先に、最低継続回数が決められているのではないかと疑ってかかる、その健康食品の販売サイトや特商法表記などをしっかりと確認し、入会条件を把握する、その癖をつけることが重要です。

続けないと意味がないのも事実

それに青汁やサプリメントは、続けないことには意味がありません。1ヶ月やそこら続けたところで何も実感できることはないでしょう。

青汁を使って置換ダイエットをする場合だってそうです。たった1ヶ月では大して痩せられないと思います。

縛りのある青汁は、飲用を強制的に数ヶ月は続けさせてくれるので、健康食品を始めてもいつも三日坊主で終わってしまう人などは、あえてすっきりフルーツ青汁などの定期購入コースに入会するのも良い選択と言えるのではないでしょうか。

まとめ

すっきりフルーツ青汁のラクトクコースには4ヶ月継続という入会条件があり、4回目受取の前に解約することはできません。これは他の健康食品にも多くみられる商法です。入会条件をしっかりと確認しましょう。